こんなとき、こんな手続き

一覧はこちらから

医療機関

総合健康診断等指定実施機関

特定健診・特定保健指導等

宿泊・厚生施設のご案内

ご利用案内

宿泊契約施設一覧

厚生契約施設一覧へ

湯河原温泉ちとせ

利用助成について

遺族共済年金補完事業等における個人情報の取扱い

(平成17年4月1日)

  1. 個人情報の利用目的等

     神奈川県市町村職員共済組合(以下「組合」といいます。)は、組合員の福利厚生のために行う事業として明治安田生命保険相互会社および明治安田損害保険会社並びに損害保険ジャパン日本興亜株式会社(以下「保険会社」といいます。)との間で締結した団体保険契約の事務手続のため、被保険者・保険金受取人等の個人情報を取得し利用します。

    (1)既加入者について
     既加入者のデータは、個人情報の保護に関する法律(以下「法」といいます。)第23条第1項および神奈川県市町村職員共済組合個人情報保護規程(以下「規程」といいます。)第17条の規定による、第三者提供とします。
     なお、本人同意は加入申込書にて取得します。
    (2)未加入者について(遺族共済年金補完事業に限る)
     未加入者のデータは、法第23条第4項第1号および規程第19条1項1号の規定による、組合と保険会社との団体保険契約に基づく委託による提供とします。
     なお、法第22条および規程第7条・第8条の規定に基づいて保険会社からの誓約書により、保険会社にて個人情報の厳格な管理をします。

  2. 個人情報の第三者提供停止

     組合が保険会社との間で締結した団体保険の運営において、保険金受取人等を通じて間接的に取得する個人データ(保険金請求時の必要書類に記載される請求書以外の個人データ等)については、次のとおり取扱います。

    (1)組合は、団体保険契約の事務手続および保険会社への個人データの提供を目的として、当該個人データを取扱います。
    (2)組合から保険会社へ第三者提供される個人データの項目は次のとおりです。
    −保険金請求時の必要書類に記載される書類提出者以外の下記の個人情報等
    ・戸籍謄本に記載される氏名、続柄、本籍地等
    ・住民票に記載される氏名、続柄
    (3)組合から保険会社への個人データの提供にあたっては、次の手段・方法を使用します。
    −加入申込書、戸籍謄本等、組合へ提出された書類の送付
    −保険会社が編集・加工した帳票または電磁的記録媒体の送付・送信
    (4)上記(1)から(3)の取扱いに同意されない場合は、申出により第三者提供を停止しますので、組合にお申出ください。

(事務担当、総務課企画班)

←戻る

© 神奈川県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.