「データヘルス計画:第一期」を策定しました

「日本再興戦略」(平成25年6月14日閣議決定)において、「国民健康寿命の延伸」が重要課題として位置付けられました。「健康寿命」とは、健康上の問題で日常生活が制限されることなく生活できる期間のことをいい、「健康寿命」と「平均寿命」の差を短縮できれば、個人の生活の質の低下を防ぐとともに、医療費等の社会保障負担の軽減も期待することができます。この「健康寿命の延伸」を目標に、全ての保険者に対し平成27年度より「データヘルス計画」を実施することが求められています。

共済組合では、「データヘルス計画:第1期」として、平成27年度から平成29年度までの計画を策定しました。なお、計画期間中であっても計画内容の見直しを行っていきます。

「データヘルス計画:第1期」


閉じる