共済組合の名をかたる不審電話にご注意ください!

組合員に共済組合の名をかたる不審電話がかかってきているとの情報が、全国の市町村職員共済組合において複数報告されています。

手口としては、所属所に電話をかけ職員を電話口に呼び出し、以下のような語り口で本人に直接面会を求めるといった事例が確認されているようです。

当組合ではこのような電話をかけること、また投資や個人年金の勧誘を行う外部委託は一切行っておりませんので、ご注意ください。

 

【電話での語り口の例】

●「年金制度の一元化に伴い、共済組合から業務委託を受けており、不動産(マンション等)投資の

 ご案内をしています」

●「共済組合からのご案内で、個人年金を勧めています」

●「法改正により年金制度が大きく変わり、本来もらえるはずの年金が〇〇万円ほど減額になるた

 め、直接ご説明をしたいのですが」

 


閉じる