防火対象物適合表示制度 「適マーク(金)」が交付されています。

宿泊施設は不特定多数の方が利用することから、消防法令により火災時の初期消火や避難誘導のための計画作成や訓練の実施、消火活動や警報設備などの消防用設備の設置、階段や避難口の管理等、さまざまな防火対策を講じることとされています。これらの対策が適切に講じられていることを消防機関が審査し、重要な建築構造等に関する基準に適合していると認められ「適マーク」が交付されます。

湯河原温泉ちとせは3年連続して表示基準に適合していると認められ「適マーク(金)」が交付されています。